2020年10月21日

ふたごパンと紅玉コンポート

おはようございます。
みりんパンです(*´ω`*)

先日のこと。
紅玉をいただいたので早速コンポートを作りました(*´ω`*)
皮はお茶パックに入れて一緒にコトコト30分ほど煮立てると、
1603002287464.jpg

ほんのりピンクでかわいい( *´艸`)
1603002266151.jpg
パンのお供にします(*´ω`*)

かわいいコンポートができたので、パンもかわいく焼きたくなりました(*´Д`)

ふたごパン
1603002378325.jpg
使用酵母はレーズン酵母元種
粉はリスドォル、はるゆたかブレンド、全粒粉使用。

30分おきにパンチ2回、
一次発酵は24℃くらいで4時間半でした。
粉量200gの生地を10分割、ベンチタイム15分。
丸めなおして二つくっつけて成形。
二次発酵は70分でした。
クープを入れてスチーム250℃で10分、220℃で8分焼成しました。

焼き上がり。
1603002327277.jpg

クープどうした!
1603002352080.jpg

クラム
1603002410955.jpg
かなり詰まってますが('ω')ノ
成形で生地をちまちま触ってしまったのでしかたなし…

軽く温めて、クリームチーズ塗って
紅玉のコンポート挟んで激かわサンド(*´Д`)
1603002480145.jpg
見た目好きすぎる!!

ぜいたくな悩みで怒られそうですが、ここ2か月くらい果物をいただき続けて消費に追われています…
食べても食べてもなくならぬ・・・!
リンゴにミカンに巨峰にシャインマスカット…いつのかわからない梨までも。
贅沢フルーツ太りしてます(*´Д`)
フルーツなくても太ってます(*´Д`)


見に来てくださって、
ありがとうございますε(*'-')з.*・゚

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

自家製酵母パン作り ブログランキングへ
posted by mirinpan at 10:18 | Comment(0) | 自家製酵母パン |

2020年10月11日

酵母別バゲット焼き比べ

こんにちは。
みりんパンです(*´ω`*)

バゲット大好き〜
1602384295856.jpg

とてもいい気候なので酵母をいくつか起こしてます(*´Д`)

今回は出来立てほやほや、元気なレーズン酵母元種と、
先日作った渋皮煮の煮汁で起こした渋皮煮汁酵母をストレートで使用しバゲットをそれぞれ焼いてみました!

配合は似たような感じなのですが、酵母が違うと発酵にかかる時間も全然違いました!
なので条件も一緒かといわれると…
焼き比べといいながら比べにくい結果ですが〜

バゲット2本
1602384327137.jpg
右側が渋皮煮汁酵母のバゲット
左側がレーズン酵母元種のバゲットです。


渋皮煮汁酵母のバゲット
1602384375090.jpg
粉粉〜

クラム
1602384472881.jpg

レーズン酵母元種のバゲット
1602384390855.jpg
クラム
1602384417543.jpg
気泡ちっちゃ(*´ω`*)

さらにクラム
1602384450488.jpg

上がレーズン、下が渋皮煮汁酵母です。
1602384527880.jpg
レーズン酵母は詰まってるけどクラスト薄めで食べやすい、
渋皮煮汁酵母はクラスト厚め、でも気泡がしっかり入ってて甘みがある(渋皮煮汁酵母自体が甘い)

つまり、どっちもうまかった(*´ω`*)
(比較とは。)


見に来てくださって、
ありがとうございますε(*'-')з.*・゚

スポンサーリンク

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

自家製酵母パン作り ブログランキングへ
posted by mirinpan at 11:57 | Comment(0) | 自家製酵母パン |